アカウント情報カートを見るレジに進む

定家本 源氏物語 若紫

著者名:【監修】大河内元冬/【解題】藤本孝一
冊数:1冊
刊行年:令2
八木書店

驚愕の新出資料! 高精細原寸カラー版で初公開! これまで知られていなかった新出定家本の全貌が明らかに!

【内容説明】
●鎌倉時代の藤原定家(1162―1241)が直接監督して書写された定家本『源氏物語』は、これまで現存するのが『花散里』『行幸』『柏木』『早蕨』の僅か四巻(全て重要文化財)のみとされていた。
●2019年、大河内家に伝わった『若紫』が新たに定家本として確認され、今後の源氏物語研究へ資する新出貴重資料として紹介された。
●このたび刊行の高精細原寸カラー版によって、その詳細が調査可能となる。

小社発行の新刊書、古書部店頭書架に在庫しております。
No. 701072
価格:27,500円
連想検索
キーワード・文章から検索!

ショッピングカート
カートは空です...
東京都公安委員会許可済許可番号:301029600799
BOOKTOWNじんぼう
2020年5月29日 金曜日 7329740 リクエスト (2005年9月26日 月曜日 より)