アカウント情報カートを見るレジに進む

図説 江戸の表現―浮世絵・文学・芸能―

著者名:人間文化研究機構 国文学研究資料館編
冊数:1冊
刊行年:平26
八木書店

近世の知的遊戯の豊かさ。約200点の図版から考察  カラー図版96点・モノクロ図版134点から読み解く、『図説〈見立〉と〈やつし〉』に続く日本文化の表現様式研究、第2弾。「見立て」「やつし」に加え、「地口」「尽し」「物合せ」「評判」「縮景」などにまで視野を広げ、日本人が愛してきた表現様式を解説・考察する。江戸時代の浮世絵・文学・芸能作品には、独特の表現様式が随所に見られる。これらを指摘・考察した本書から、江戸の人々の知的遊戯の驚くべき豊かさは、現代人に新鮮な衝撃を与えるだろう。

弊社発行の新刊書、古書部店頭書架に在庫しております。店頭に在庫がある場合は、お取引成立後、即日~翌営業日の内に発送できますが、弊社出版部倉庫よりのお取り寄せとなる場合、1~3営業日のご猶予を頂くことがあります。納期の詳細につきましては、ご注文の際にお問い合わせください。
No. 700698
価格:13,200円
連想検索
キーワード・文章から検索!

ショッピングカート
カートは空です...
東京都公安委員会許可済許可番号:301029600799
BOOKTOWNじんぼう
2021年12月 7日 火曜日 9439909 リクエスト (2005年9月26日 月曜日 より)