アカウント情報カートを見るレジに進む

古典籍が語る―書物の文化史―

著者名:山本信吉著
冊数:1冊
刊行年:平16
八木書店

国宝・重要文化財などの文化財指定に長年従事した古典籍調査の達人が本の見方を伝える。「なぜ古典籍は今日まで残ったのか?」「本の姿―装幀の違いにはどのような意味がこめられているか?」等々、古典籍に関わる諸事項を独自の切り口で語り尽くす。「奥書」について40頁にわたり詳述。

小社発行の新刊書、古書部店頭書架に在庫しております。
No. 700568
価格:3,960円
連想検索
キーワード・文章から検索!

ショッピングカート
カートは空です...
東京都公安委員会許可済許可番号:301029600799
BOOKTOWNじんぼう
2020年6月 2日 火曜日 7342868 リクエスト (2005年9月26日 月曜日 より)