アカウント情報カートを見るレジに進む

史料纂集古記録編 第34回配本 園太暦5

著者名:岩橋小弥太・斎木一馬・黒川高明・厚谷和雄校訂
冊数:1冊
刊行年:昭48
続群書類従完成会

洞院公賢(1291-1360)の日記。『中園太相国暦記』の略称である。南北朝時代の最重要記録として、また故実典礼の典拠としても著名である。本書は、昭和11年より全5冊の予定で刊行されたが4巻で中断。今回の刊行では、既刊分を復刻し、5巻以降の未刊部分を史料纂集に加え、新出写本、逸文等をことごとく収録して、現段階での園太暦本文の完璧を期するものである。【収録】⑤1355〔文和4〕~1356〔延文元〕

小社発行の新刊書、古書部店頭書架に在庫しております。
No. 700011
価格:8,800円
連想検索
キーワード・文章から検索!

ショッピングカート
カートは空です...
東京都公安委員会許可済許可番号:301029600799
BOOKTOWNじんぼう
2019年11月20日 水曜日 6620180 リクエスト (2005年9月26日 月曜日 より)