アカウント情報カートを見るレジに進む

史料纂集古記録編 第39回配本 吏部王記

著者名:米田雄介・吉岡眞之校訂
冊数:1冊
刊行年:昭49
続群書類従完成会

醍醐天皇の第四皇子、式部卿重明親王(906-954)の日記。本書は、はやく散逸し、その逸文が儀式や文学関係の諸書に引用されて伝わる。『吏部王記』と題する写本も伝わるが、いずれも問題の多いもので、これらを根本的に再検討して根拠ある逸文を蒐集整理し、現段階での最も信頼し得る本文の復原を志した。巻末に解説・重明親王略年譜・略系図・逸文典拠一覧を付した。【収録】920〔延喜20〕~953〔天暦7〕

小社発行の新刊書、古書部店頭書架に在庫しております。
No. 700001
価格:11,000円
連想検索
キーワード・文章から検索!

ショッピングカート
カートは空です...
東京都公安委員会許可済許可番号:301029600799
BOOKTOWNじんぼう
2019年11月14日 木曜日 6599581 リクエスト (2005年9月26日 月曜日 より)